test-国立大学法人鹿児島大学農学部・大学院農学研究科

国立大学法人 鹿児島大学農学部 Topics & News: アーカイブ

9月15日発行の雑誌2022AERA MOOK「就職力で選ぶ大学」に焼酎・発酵学教育研究センターが掲載されました。
鹿児島での「発酵学の中核機関」としての役割についてや、研究分野の紹介、卒業後の進路などについて詳しく紹介されています。米スペースシャトル・エンデバー で宇宙を旅した焼酎酵母や麹菌を用いた焼酎を造るといった先進的な取り組みもセンターでは行なっているんですよ!

こちらのAERA dot.というWEBページにも掲載されています。


クリックで拡大(PDF)
スクリーンショット 2021-09-07 14.30.18.png
 

令和3年9月1日 

 

 

農学部・農林水産学研究科(農学系)

学生 各位

 

 

農 学 部 長 

農林水産学研究科副研究科長 

 

 

夏季休業期間中の注意と後期授業開始に向けたお願い

 

 現在、新型コロナウイルス感染症は、感染力の強いデルタ株を中心に全国的に爆発的な感染の広がりを見せており、8月6日には鹿児島県知事より「爆発的感染拡大警報」が発令され、8月20日から9月12日までの期間、鹿児島県は「まん延防止等重点措置」の適用対象地域に指定されました。鹿児島県でも感染者が爆発的に増加し、鹿児島大学、また、農学部においてもこれまでにない多数の感染例が報告され、農学部の一部の研究室では1週間の研究活動停止を農学部長名で初めて発出いたしました。

 このような状況の中、8月12日(木)から9月30日(木)まで夏季休業期間に入りますが、期間中は8月6日付の学長からの通知(下記URL)に従い、新型コロナウイルス感染に十分注意し、各自自覚と責任を持って行動してください。

 https://www.kagoshima-u.ac.jp/important/210806_covid19.pdf 

 

 とりわけ、夏季休業等期間中における都道府県を越えた移動(旅行・帰省等)はできるだけ控えてください。やむを得ず県境を越えた移動を行う場合には、小規模分散型で行ってください。

 なお、感染拡大地域への移動(旅行・帰省等)は強く自粛を要請します。

 やむを得ず移動した場合でも、9月17日(金)までに通学拠点に戻り、101日(金)の授業開始まで、2週間の健康観察を行ってください。

 一人一人の行動が、感染拡大の防止の鍵を握っていることを再自覚いただき、皆さんやその周りにおられる方々の命と健康を守るべく慎重な行動を取るよう強く要請します。

 10月に皆さんとキャンパスでお会いできるのを楽しみにしています。

 

〔鹿児島大学HP:新型コロナウイルス感染症に関する本学の対応(まとめ)〕

https://www.kagoshima-u.ac.jp/important/kuspecialsiteforcovid19.html