ようこそ!

私たちの研究室では、生体機能性物質の構造解析や機能性発現機構の解析をおこない、これらの生命科学への応用を目指して研究しています。

【研究の紹介】ぜひ下の図をクリックしてみてくださいね!(準備中です)

◆レクチンの精製法および性質の研究

1.png

◆健康な血管の維持・改善を目指した研究

血管拡大.jpg

キノコ廃培地の有効活用

mushroom.jpg

 fig3

抗菌ペプチドの同定及び機能性評価

peptide1.jpg

◆農産物の魅力発見!

Fig2

◆天然物由来香気成分による自律神経調節メカニズムの研究(鹿児島大学医学部との共同研究)

様々な香りを嗅ぐことで感情・気分が変化することを私達は経験的に知っています。しかしながら、嗅覚と脳内神経メカニズムとの関係については、詳しくわかっていません。私達は、天然物由来の香気成分が感情や身体反応に与える変化を脳科学的に解明することを目指しています。 

◆心筋の遠隔光操作によるリードレスペーシング技術の開発(鹿児島大学医学部との共同研究)

小児用のペースメーカーを利用している心疾患患者は、①予想以上の成長に伴うリード長さ不足、②血管が細いために起こる血管の詰まり、③穿孔による気胸やワイヤー断線等の問題を抱えています。そこで、リードを使用しないリードレスタイプのペースメーカーの開発に取り組んでいます。 

研究の最新記事

投稿アイテム

  • 未利用資源の活用
  • 農畜産物の魅力発見!(成分分析や機能性評価など)
  • 健康な血管機能の維持・改善を目指した研究
  • 抗菌ペプチドの同定および機能性評価
  • キノコ廃培地の有効利用
  • レクチンの精製法および性質の研究
  • ようこそ!

お問い合わせ

加治屋 勝子

鹿児島大学 農学部 食料生命科学科

生分子機能学研究室

<大学院>

農林水産学研究科 食品創成科学専攻

〒890-0065 鹿児島市郡元1-21-24

TEL: 099-285-8631

kajiya_s

リンク