研究

果樹園芸学研究室が行う唐湊果樹園の樹を利用した研究内容になります。

社会貢献

生産物販売以外にも唐湊果樹園では色々な活動が行われています。

ページの上に戻る

ミカンのふるさと(幼稚園児によるミカン狩り体験)

毎年10月下旬に近隣の幼稚園児約70名が「みかん狩りを体験して収穫の喜びを味わうとともに、唐湊果樹園の野山の自然に親しむ」ことを目的にやって来ます。

説明 移動中
収穫について説明したあとミカン畑へ出発しました。
移動中 学生と一緒に
高い場所になったミカンは、学生さんにだっこや、肩車をしてもらって収穫しました。
収穫中 いっぱいとれました

中学生職場体験学習

毎年11月上旬に職場体験学習の一環として近隣の中学生が唐湊果樹園にて農業体験を行います。

「僕たちの頑張りをホームページにのせてください!!」中学生のコメントです。作業風景をどうぞご覧ください。

敷き草作業中
敷き草作業中
敷き草完了
敷き草完了
学生と一緒に施肥実習
学生と一緒に施肥実習
作業前の打ち合わせ
作業前の打ち合わせ
カキの脱渋
カキの脱渋
カキの収穫
カキの収穫
用土作り
用土作り
挿し木
挿し木
パッションフルーツの手入れ
パッションフルーツの手入れ
除草
除草
学生と一緒にミカンの収穫
学生と一緒にミカンの収穫


そのほか、近隣小学生による昆虫たちの生活をみる、渋柿体験学習に利用されています。

生産物販売

鹿児島大学農学部附属農場では生産物を農学部附属農場(郡元キャンパス内)・各附属施設において販売しています。

また、鹿児島大学インフォメーションセンタ−では生産物のPR販売も行っています。

果樹園生産物販売

「唐湊果樹園生産物販売」

毎月第1週・第3週の水曜日

販売時間 13:00〜14:00

なお、生産物の収穫状況、学生実習等により販売を中止する場合がございますのでご了承下さい。


販売品目については本ホームページで確認いただくか、電話でお問い合わせください。

唐湊果樹園の生産物年間カレンダーをUPしましたのでご活用ください。

1農場1アピール

1農場1アピールとは

農学部を有する大学には必ず設置されている大学附属農場。その附属農場が加盟する全国大学附属農場協議会が毎年発行している刊行物です。

大学附属農場・センターにおける教育・研究をはじめ食育や地域貢献活動など、 さまざまな取り組みを紹介した内容になります。

唐湊果樹園が担当した1農場1アピールをぜひご覧ください。

一大学一農場アピール 第13号 (2015年3月発行)

一大学一農場アピール 第 8号 (2010年3月発行)


ページの上に戻る