概要
教育・研究

学生はこちら!

H23.9 生物生産学特別実習UP


 入来牧場は、1968年に種子島から薩摩川内市入来町に移転設置された、家畜専門の教育・研究施設です。鹿児島市から北方約30km、海抜516mに位置する147haの敷地で、現在約200頭の黒毛和種を飼養しており、その繁殖から肥育に至るまでの全ての生育段階の教育・研究を行っています。
 さらに、南西諸島の貴重な遺伝資源である、口之島野生化牛、トカラウマ、トカラヤギも飼養しており、その保護・増殖への取り組みも行っています。

実習
農場-アピール-

〒895-1402
薩摩川内市入来町浦之名字大谷4018-3
Tel:0996-44-2204 Fax:0996-44-2199