役職 名前 担当
専門分野
動物部門主任 准教授 大島 一郎 飼養管理学
家畜生体機構学
技術総括 技術専門職員 片平 清美 職員指導・統括
技術専門職員 松元 里志 繁殖牛
技術職員 冨永 輝 草地
技術職員 石井 大介 子牛・育成牛
食肉加工
技術職員 柳田 大輝 肥育牛
技術職員 飯盛  飼養管理補助
技能補佐員 関 綾子 飼養管理補助
事務補佐員 野川 恵美子 事務全般
管理獣医師 山口 浩 獣医師・繁殖学

織図
農学部
植物生産学 病害虫制御学
家畜生産学 農業経営経済学
生物生産学科
黒毛和種牛
 
 黒毛和種は、『和牛』の中の1つの品種です。現在黒毛和種の他に無角和種、日本短角種、褐毛和種が『和牛』として分類されていますが、これら4品種の中で黒毛和種が最も肉質の良い肉を生産すると言われており、国内で生産されている『和牛』の約95%が黒毛和種となっています。入来牧場では、現在約150頭の黒毛和種を飼養しており、他の国立大学と比較しても、とても大きな規模で生産に取り組んでいます。
口之島野生化牛
 
 口之島野生化牛は日本に現存する2種の在来牛の1つです。入来牧場では人工授精及び受精卵採取技術を用いて、積極的に種の保存へ取り組んでいます。
トカラウマ
 
 トカラウマは日本に現存する8種の在来馬の1つで、1953年9月には鹿児島県の文化財として天然記念物に指定されました。現在の生息数は約100頭前後と言われており、そのうち約半数が入来牧場で飼養されています。
トカラヤギ
 
 トカラヤギは日本に現存する2種の在来ヤギの1つで、絶滅危惧種に指定されています。入来牧場では、鹿児島大学学内畜産部と連携してトカラヤギの繁殖・繁栄に取り組んでいます。
鹿児島大学農学部附属農場入来牧場
生物資源化学科
生物環境学科
生命機能化学 食品機能化学
食糧生産化学 焼酎学
森林科学 環境システム学
生産環境工学

・H27.3.10~13 農場実習Ⅲ

・H27.2.24~27 農場実習Ⅲ

・H27.3.10~13 農場実習Ⅲ

学生用:実習レポート課題・写真

・H27.8.17~21 農場実習Ⅰ

お問い合わせ

畜産に関する視察研修等
     お気軽にご連絡下さい。

農場本部
学内農場農事部
学内農場畜産部
唐湊果樹園
指宿植物試験場
入来牧場
農学部・共同獣医
学部等事務部
附属教育研究施設
生物生産学専攻
生物資源化学専攻
生物環境学専攻
附属農場
附属演習林
附属焼酎・発酵学
教育研究センター

放牧牛や分娩牛の写真、入来牧場の四季の移り変わり等、随時更新予定です。下記リンクよりご覧下さい。

過去の実習写真はこちら

・H27.2.10~12 生物生産学特別実習

放牧牛や分娩牛の写真、入来牧場の四季の移り変わり等、随時更新予定です。下記リンクよりご覧下さい。

入来牧場アルバム

過去の実習写真はこちら

学生実習アルバム
・H27.2.10~12 生物生産学特別実習
・H27.2.24~27 農場実習Ⅲ
入来牧場ギャラリー

①~⑪:放牧地
A~H:採草地
緑色部:山林
*:馬放牧地
☆:管理棟(事務所)

来牧場MAP

鹿児島大学農学部附属農場

鹿児島大学農学部附属農場

員構成

〒895-1402
鹿児島県薩摩川内市入来町浦之名字大谷4018-3

TEL:0996-44-2204
FAX:0996-44-2199

山林

山林
山林
山林


養家畜一覧
トップ 施設概要 実習教育 社会貢献 研究活動 業績
農学研究科

鹿児島大学

鹿児島大学農学部

鹿児島大学

鹿児島大学農学部

リンク集

城山GC