ジンチョウゲ科 Thymelaeaceae ガンピ属 Diplomorpha

キガンピ D.trichotoma

形態 06.07.25 高隈演習林 花序 06.07.25 高隈演習林
花序・拡大 06.07.25 高隈演習林 果実 06.10.17 高隈演習林

※写真をクリックすると拡大表示します。

形態:分枝の多い落葉低木,高さ1〜2mになる。

枝 :今年枝は腋上生の側枝を多数分枝し,細く,無毛,はじめ緑色で,のち褐紫色に変わる。

葉 :対生。長さ2〜8p,幅1〜3.5pの卵状楕円形ないし披針形,無毛で裏面は淡緑色,膜質ないし紙質,先は鋭頭ないし鈍頭,基部はくさび形ないし円形。

花 :雌雄同株。花期は7〜9月。今年枝上部に無毛の小さい穂状花序が多数円錐状につく。花は白色,淡黄色,ときに淡紅色,萼筒は長さ約7o,萼裂片は楕円形で長さ約1.7o。

果実:乾果。長毛を疎生し,宿存した萼筒に包まれる。

分布:本州(近畿地方および中国地方西部)・四国・九州(大隅半島以北),朝鮮半島南部

科名一覧  和名一覧  ジンチョウゲ科一覧  Home