Topics & Newsの最近のブログ記事

 10月20日、鹿児島大学の履修証明課程であり、文部科学省認定の職業実践力育成プログラム(BP)でもある「林業生産専門技術者養成プログラム」が最終日を迎え、修了式を行いました。式には修了生6名が出席。前田学長からの祝辞と修了証書が授与されました。
 本プログラムは今年で11年目。『新しい時代の林業親方をつくる』と銘打ち、大学が行う社会人向けの実践的な職業教育を、全国に先駆けて行っています。林野庁九州森林管理局とは、林業の成長産業化及び農山村地域の振興に向けた連携と協力の協定を締結していて、カリキュラム開発、普及・連携などにも力を注いでおり、受講者総数は150人超、森林林業白書やNHK総合テレビ(全国放送)でも取り上げられるなど、日本の林業界において存在感と影響力を発揮し続けています。
 本プログラムは今後も、現場で働くプロの方々を対象として、本学の持つ人的資源・ネットワークを活かし、日本の森林・林業を最前線で支える人材の育成に取り組みます。

【プログラムHP】 http://ace1.agri.kagoshima-u.ac.jp/ringyo/ 
【応募先:かごしまルネッサンスアカデミーHP】 http://www.rdc.kagoshima-u.ac.jp/kra/ 
【事務局:農学部附属高隈演習林】 http://ace1.agri.kagoshima-u.ac.jp/~takakuma/ 

P7282725.JPG  PA120724.JPG
 演習林での野外実習                         問題解決型のグループワーク

P8243932.JPG  P6010931.JPG
 熊本県の見学先にて                         木材市場を見学

PA201031.JPG  P8223698.JPG
 修了式                                  作業工程を分析する演習

合格発表掲示物.jpg

学部3年時編入合格発表掲示.jpg

修士推薦合格発表掲示物.jpg

平成30年度農学研究科(修士課程)学生募集要項(特別選抜による社会人募集要項を含む)を公開いたしました。

詳しくはこちらをクリックしてください。

農学部では来る8月5日(土)、オープンキャンパスを開催いたします!
詳細等にはつきましてはこちらをクリックしてください。

全学オープンキャンパス情報につきましてはこちらをクリックしてください。 

 5月31日、かごしまルネッサンスアカデミーと農学部附属演習林は、「林業生産専門技術者養成プログラム」を開講しました。
 本講座では、林業現場の最前線に従事するプロの方々を対象として、『新しい時代の林業親方をつくる』と銘打ち、①木材生産の依頼に対し適正な生産システムによる現場管理ができる、②壊れにくく効率の良い作業路網の作設ができる、③流通に通じ、市場や需要に応じた対応ができるという3つの教育目標を掲げ、垂水市にある農学部附属演習林を会場に延べ23日間にわたって、林業組織の中核的人材である素材生産業のリーダーを育成します。
 初日の開講式には受講生7名が出席し、高松研究担当理事、つづいて、岡演習林次長からのあいさつがありました。
 本講座は、全国に先駆けて林業の現場を支える人材を育成しています。そのカリキュラムが認められて、昨年には、文部科学省の定める職業実践力育成プログラム(BP)に認定されました。また、今年5月にはNHK総合テレビ(九州版)において林業の特集番組にとりあげられ、来る6月11日朝7時からは、全国放送される予定です。


DSC_6510.JPG
高松理事による挨拶

DSC_65151.jpg
岡演習林次長からの挨拶

DSC_65201.jpg
全員による記念撮影

 鹿児島大学は、5月13日、「かごしまルネッサンスアカデミー焼酎マイスター養成コース」の開講式を開催し、第6期生52名と関係者が出席しました。
 「かごしまルネッサンスアカデミー」は、平成18年から22年度の間、文部科学省科学技術振興調整費「地域再生人材創出拠点の形成」により実施された人材育成プログラムで、平成24年度からは履修証明制度に基づく社会人向けの人材養成事業として再スタートしています。
 焼酎マイスター養成コースは、焼酎製造業に関わる人、酒類販売や飲食業に携わる人、さらには観光業や自治体職員等、焼酎を通じて鹿児島の魅力を発信するすべての人を対象としたものです。
 開講式では、はじめに前田芳實学長から、「様々な知識や技術を習得し、焼酎を通じて鹿児島の魅力を伝える発信源として、また焼酎業界を盛り上げる起爆剤として活躍されることを期待します。」と挨拶がありました。続いて、焼酎マイスターコースにご支援をいただいている鹿児島県酒造組合の田中高逸副会長、料飲専門家団体連合会の日置晴之専務理事、岩井久農学部学部長からそれぞれ受講生の皆さんへの期待が述べられました。
 最後に、受講生を代表して小薗崇樹さんが「今回の受講をこれからの焼酎造りの糧にしたいと考え、一緒に頑張っていく仲間と切磋琢磨し、たくさん語り会いながら鹿児島の焼酎文化を再度盛り上げていきたい。」と決意を述べました。
 開講式終了後はオリエンテーションが行われ、昼食を挟んで早速第1回の講義「発酵の基礎」が行われました。また、同日、第5期修了生の希望者を対象としたSSI(日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会)「焼酎唎酒師  」の資格試験も行われました。

DSC_64731.jpg
前田学長による挨拶

DSC_64921.jpg
岩井農学部長による挨拶

DSC_64961.jpg
受講生代表小薗さんによる挨拶

平成30年度農学部3年次編入学(農業生産科学科・食料生命科学科・農林環境科学科)学生募集要項を公開いたしました。

詳しくはこちらをクリックしてください。

平成30年度農学研究科(修士課程)推薦による選抜(生物資源化学専攻・生物環境学専攻)学生募集要項を公開いたしました。

詳しくはこちらをクリックしてください。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちTopics & Newsカテゴリに属しているものが含まれています。

次のカテゴリは学生係お知らせです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。