test-国立大学法人鹿児島大学農学部・大学院農学研究科

 
 農学部食料生命科学科の加治屋勝子講師が、平成30年度かぎん文化財団賞を6月29日に受賞しました。かぎん文化財団賞は、公益財団法人かぎん文化財団が、地域文化の発展向上と地域の活性化に貢献する活動に対して表彰金を贈るものです。芸術、スポーツ、伝統工芸などの文化活動および学術分野が対象です。
 
 加治屋講師は地元産食材の機能性研究を続けています。農学部地域連携ネットワークプロジェクトでは南さつま市等と長命草の商品化に取り組み、県農業開発総合センターや地元企業と協力してサトイモの新たな機能性や桜島大根に血管を柔軟にする機能が高いことなども発見しました。研究を地域に還元する積極的な活動が評価されたものです。
180710_kagin01.jpgのサムネイル画像