ホームアイコンホーム > 焼酎マイスター養成コース 第5期修了式を開催

焼酎マイスター養成コース 第5期修了式を開催

 2月18日、かごしまルネッサンスアカデミー焼酎マイスター養成コース第5期修了式並びに焼酎マイスター認定証授与式が開催されました。
 本コースは、学校教育法に基づく総時間数120時間以上の教育プログラム「履修証明プログラム」を利用したもので、修了者は10ヶ月にわたり、「焼酎の基礎」、「焼酎の商品知識」、「焼酎マーケティング」等を学び、焼酎について幅広い知識を習得しました。
 住吉 文夫研究担当理事から履修を証明する履修証明書が、鹿児島県酒造組合・中玉利 豊専務理事から酒造組合が認定する焼酎マイスター認定証が、修了者一人一人に手渡されました。
 住吉研究担当理事から挨拶の中で、「本アカデミーを修了された皆様方が鹿児島の活性化・発展のために原動力となり活躍されることを期待します」とお祝いの言葉が贈られました。
 本コースの運営に対しご支援いただいた鹿児島県酒造組合の中玉利 豊専務理事からは、「焼酎マイスターの称号を活用し、鹿児島県の魅力を多くの人に発信していただくようお願いします」と激励の言葉が贈られ、また、料飲専門家団体連合会の大森清隆常務理事からの修了者の今後の活躍を祈念しますと受講生へエールを送られました。
 修了者を代表し、中馬 博志(ちゅうまん ひろし)さんから、本コースの運営に関わる方々へのお礼と今後の抱負が述べられた後、高峯 和則農学部附属焼酎・発酵学教育研究センター長より特に優秀と判断された4名の修了者に表彰状と副賞が手渡されました。


DSC_59411.jpg
 履修証明書並びに焼酎マイスター認定証授与

DSC_59541.jpg
 住吉 文夫研究担当理事による挨拶

DSC_5964.JPG
 優秀者へ賞状と副賞の授与

DSC_59791.jpg
 北辰蔵前にて集合写真