進取の気風にあふれる総合大学国立大学法人鹿児島大学

農学部×水産学部 国際食料資源学特別コース Special Course in International Food and Resource Sciences

TOPICS

2016年度 香港インターンシップを実施しました./The notice regarding Hong Kong internship in 2016.

 2016年8月21(日)~28日(日)に香港インターンシップを実施しました.本インターンシップ事業は香港かごしまクラブ会長溝口鉄一郎氏の資金援助の基,「国際人の育成」を目標に実施されたもので,本年度で2年目になります.特別コースから1年生5名が香港の民間企業(MRT(香港)株式会社,日健日本食品有限公司)で就業体験を行いました.初めての海外,という学生も多く,また言語や文化が異なる環境で,参加者全員が5日間の就業体験をやり遂げ,彼らの真摯に取り組む姿勢は研修先企業から高く評価されました.8月27日には香港城市大学の教員,学生を交えた交流会があり,英語と日本語で銘々に会話を楽しみました.

 最後に本インターンシップの実施にあたり,国内外を始め多くの方々にご支援とご協力を賜りました.心より御礼申し上げます.

Hong Kong internship was carried out from 21st to 28th August in 2016.This internship is supported by Mr. Mike T. Mizoguchi who is the chairman of Hong Kong Kagoshima Culb, and this is second year for the internship. The 5 students of this special course worked in two private companies in Hong Kong (Nikken’s Japanese Food CO., LTD. and MRT (HK) CO., LTD.). There were some obstacles, such as the first visit oversea for some students, different language and culture, but they finished carrying out their works with sincerity. Therefore the students were highly estimated among company staffs. The gathering with professor and students of Community College of City University was hold and both students enjoyed conversations. 

At the conclusion, we really appreciate those who have contributed a lot to the execution of this wonderful internship program.

160826 (3).JPG

 

 

 

 

 

 

写真1. 日健食品での作業風景   作業は在庫管理から配送,伝票整理,市場調査まで多岐にわたった.

160827 (44).JPG

 

 

 

 

 

 

写真2. 香港城市大学の学生達との交流会. 最前列右から高橋教授(香港城市大),溝口会長(香港かごしまクラブ会長),林所長(鹿児島県香港事務所),籔田引率教員.本学学生は小野さん(2列目右から1人目),福田さん(同2人目),小西さん(同3人目),津曲さん(三列目中央)と香川さん(最後列右から3人目).