教育目標

「食・健康・豊かさ」の視点から、生命現象の理解、生物機能の利用、食品の栄養生理・機能の解明、機能性食品の開発に関わる基礎と応用の教育を行い、多様化するバイオサイエンスやフードサイエンスの新時代に適応できる人材を養成する。

研究の最新記事

投稿アイテム

お問い合わせ

鹿児島大学 食料生命科学科

キーワード

リンク