3ポリシー

アドミッションポリシー

  • (1)数学、物理、化学、生物、地学、社会、外国語の基礎学力を備えている人。
  • (2)地域資源を利用した農業や林業の振興、森林や農地といった国土の整備・保全のための勉学に意欲を持つ人。

ディプロマポリシー

  • (1)幅広い学術的教養を身につけている。
  • (2)農林環境科学分野の専門的知識や技術を有し、専門分野に関するさまざまな課題に対応する方法論を習得している。
  • (3)農林環境科学分野の研究課題に取り組み、その成果を卒業論文としてまとめる能力を有している。

カリキュラムポリシー

教育目標を達成するために、森林科学および地域環境システム学の教育コース別に配置された学問と知識を修得させるとともに、実験、実習、演習などによって実践的な力を養うための教育を行う。その概要は以下の通りである。

  • (1)1、2年次では、専門の講義を受ける基礎の能力を養成するために、共通教育における幅広い教養および理数系の科目を配置する。
  • (2)2年次から各教育コースに配属し、専門的知識や技術を習得するために専門科目の講義、実験、実習および演習の科目を配置する。
  • (3)4年次には卒業論文テーマに取り組み、研究成果を取りまとめて発表する科目を配置する。

研究の最新記事

投稿アイテム

お問い合わせ

鹿児島大学 農林環境科学科

リンク