教育目標

日本有数の畜産地帯である南九州において、家畜の繁殖、改良、行動・飼養管理、生体機構、栄養生理、畜産物利用等に関する教育を行い、効率的で持続可能な家畜の生産から安全・安心で付加価値の高い畜産物の開発に関する知識と技術を備えつつ、畜産学の進歩、地域農業の振興、国産畜産物の競争力強化に貢献できる人材を育成する。

研究の最新記事

投稿アイテム

お問い合わせ

鹿児島大学 農業生産科学科

キーワード

リンク