教育目標

東アジアに位置する南国の温暖な気候を活かした農・園芸作物生産の基礎知識・技術・理論の習得を通して、実践的で応用力を備えた人材を養成するために、多様な栽培方法や病害虫防除法、また、植物の遺伝的改良について深く学び、専門的知見を向上させる。さらに、地球温暖化等の環境の変化に起因する様々な農業生産上の問題を解決するために、指導的役割を果たし得る広い視野と国際性を持った人材を養成する。

研究の最新記事

投稿アイテム

お問い合わせ

鹿児島大学 農業生産科学科

キーワード

リンク