革新的技術開発・緊急展開事業「ICTを活用した木材SCMシステムの構築(スマート林業構築)」

平成28年度から、農林水産技術会議平成27年度補正予算による革新的技術開発・緊急展開事業(地域戦略プロジェクト)「ICTを活用した木材SCMシステムの構築(スマート林業構築)」に、寺岡行雄教授、加治佐剛准教授、枚田邦宏教授、奥山洋一郎助教が参画しています。 

東京大学、三重大学、住友林業外とコンソーシアムを構成し、「木材需要者(製材業等)からの注文を受けて原木の採材を行う仕組みに変える。素材は無駄なく確実に購入してもらえ、木材需要者は必要となる原木を探す手間と時間、在庫コストを減らすことを可能とする。需要側のコスト削減分を原木価格に上乗せすることで、高収益型木材生産・流通システムを構築する」ことを目標としています。

 

170302「ICTが拓く林業ビジネスの近未来」ポスター.pdf

研究の最新記事

投稿アイテム

  • 放置竹林の取り扱いに関する研究
  • 森林系バイオマスの利活用に関する研究
  • 研究室ゼミ見学(5月)

お問い合わせ

鹿児島大学農学部・大学院農学研究科

農学研究棟D棟 4023室

鹿児島大学郡元キャンパス

鹿児島市郡元1丁目21番24号

099-285-8573

リンク

鹿児島大学内

 森林科学コース

 農林環境科学科

 農学部