鹿児島大学森林計画学研究室って?

鹿児島大学農学部森林科学コース

森林計画学研究室の紹介

 

これまでの人間の歴史は、家や紙を造るための木材、炊事や暖をとるための薪・木炭の原料など森林から様々なモノを採ってきて、生活に役立ててきました。人間には「人類の持続的発展」のために森林資源はどうしても必要となります。

現在我が国の森林率は67パーセントと世界有数の森林大国です。しかしこの森林資源を失うことは史上最も荒廃した時代とされた明治初期に見られるように簡単なことだと思います。将来の世代に森林資源の利用を保障するため、「持続可能な森林管理」そのために森林計画が大切なのです。 

--------------------------------------------------------------------------------

森林は木材生産,水源かん養,国土保全,野生鳥獣の生息場所など様々な機能を持っていますが,まず森林の状態を調べなければなりません。私たちは現地調査,航空写真判読,衛星データ解析などそれぞれの視点から森林を調べています。

私たちはそれらの結果から、森林の機能を発揮させるためにはどのようなことができるのか,今ある森林をどのように管理して行けばよいのかなどを研究しています。

最近の研究室の課題は次のようなものがあります。
1.持続可能で低コストな林業に関する研究
2.放置竹林の取り扱いに関する研究
3.森林系バイオマスの利活用に関する研究

4.森林リモートセンシングの利活用に関する研究

 

生物環境学科1、2年生、あるいは高校生でも是非遊びにきて、研究室のメンバーと話をしてみてください!!

大学選びや講座選び、研究室選びの参考になると思います。農学部D棟4階で待ってます!

お知らせ

研究の最新記事

投稿アイテム

  • 研究室ゼミ見学(5月)

お問い合わせ

鹿児島大学農学部・大学院農学研究科

農学研究棟D棟 4023室

鹿児島大学郡元キャンパス

鹿児島市郡元1丁目21番24号

099-285-8573

リンク

鹿児島大学内

 森林科学コース

 生物環境学科

 農学部