教育

【主な講義】

森林管理学講座の中で、森林生態および森林保全や造林学に関連する分野を担当しています。

森林生態学・・・様々なタイプの森林生態系の特徴や生態系内のエネルギーの流れについて学ぶ

樹木実習・暖帯林実習・・・樹木の種名、科名を覚える

           樹木実習は、学内の林園や唐湊果樹園、寺山自然教育研究施設にて行う

           暖帯林実習は、夏季休暇中に、佐多岬で海岸林、高隈演習林で標高にともなう樹種変化等を学ぶ

育林学・・・森林の再生・保全・育成の現場技術を学ぶ

森林環境学・・・森林内の樹木について、非生物的環境との関係や他の生物との相互作用を学ぶ

【ゼミ】

週に一度、パワーポイントとレジュメを使った発表を行っています。

3年生は、前期に日本語論文と英語論文の論文紹介を行います。後期は自分の研究テーマに関する国内外の論文のレビュー発表を行います。

4年生以上は、前期に卒論・修論の研究計画の発表を行います。後期は、卒論・修論の進捗状況について、発表を行います。

【研究室で身につく力】

1.国内外の様々な森林を実際に目にすることで、森林に対する理解を深め、観察力を養います

2.育林学と森林生態学に関する様々なテーマの研究を行い、論理的な思考を身につけます

3.ワードやエクセル、パワーポイント等を使用する機会が多く、パソコンの技術が向上します

研究の最新記事

投稿アイテム

  • 運命の日
  • 正月とケーキと卒論と
  • えびのは寒かったのだ。
  • 京大CERに行ってきた!!
  • 嵐の夏休みを終えて...
  • 4年生のみなさん、お疲れ様でした!!
  • 樹木実習Ⅱ集合写真
  • 焼肉
  • 樹木実習Ⅱ

お問い合わせ

農学部D棟2階 西側

リンク