「食と健康」に関る食品成分の新機能の追求

 機能性食品に代表される「食と健康」をテーマに研究に取組んでいます。 食品・飼料成分の構造と機能解析、それらの動物細胞と動物個体レベルでの 栄養と機能の評価ならびに安全性の評価をし、生体機能の特徴を生かしつつ、 遺伝子工学・細胞工学の手法を用いて健康の増進、病気の予防、老化の防止などを 目標にした新しい食品機能の開発をめざしています。

お知らせ