修士論文 Mc Thesis

これまでに当研究室で取り組んでいる修士論文のテーマです。

 

         
2018年   北嶋  光陽    
    Su Lai Yee Mon    
    中島  功揮    
    牧野  昂平    
         
2016年   上田  莉帆   分子レベルから見たニワトリの羽色に関する研究
    小山  秀美   黒毛和種の不良形質に関する遺伝育種学的研究
         
2015年   栗木 美保   ブタに関する分子遺伝学的研究
    西     裕平   ミャンマー在来牛における分子遺伝学的研究
    Moe Lwin   Molecular genetic study using animal fecal samples
         
2014年   松崎 勇人   ニワトリ一酸化窒素合成酵素NOS)遺伝子の発現に関する研究
         
2013年   西   和隆   鹿児島県産黒毛和種で発生する不良形質に関する研究
         
2012年   芝田 晃一   ニワトリ・アルギニノコハク酸リアーゼ(ASL)遺伝子の発現に関する研究
    杉山 智映   ニワトリの羽色に関する分子遺伝学的研究
         
2010年    田中 公子   日本ウズラのプロラクチン遺伝子に関する分子遺伝学的研究
     徳永 秀人    黒色銘柄鶏作出に関する遺伝育種学的研究
     山本 快    ニワトリゲノム情報を用いたさつま地鶏特異的マーカーの作出に関する研究
         
2009年   Aye Aye Maw   ニワトリゲノム由来インデルマーカーの作出
    工藤 美雪   ニワトリSNPs検出システムの確立と利用に関する研究
    角崎 智洋   日本ウズラの卵白リゾチームに関する遺伝学的研究
    山本 尚代   In/Delマーカーを用いたニワトリの遺伝学的研究
         
2008年   磯辺 博文   日本ウズラの体重および中足骨長に関わる遺伝子の探索
    川口 友美   野間馬に関する集団遺伝学的研究
    Si Lhyam Myint   Characteristic of Japanese and Asian native chicken populations based on egg white protein polymorphisms
    三宅 慧輔   ニワトリの耳朶色に関する遺伝学的研究
    Riztyan   ニワトリゲノムの一塩基多型(SNP)情報を利用したマーカー作出に関する研究
         
2007年   後藤 千寿   ヤケイおよびアジア在来鶏に関する遺伝学的研究
    作村 健彦   AFLPを用いた銘柄鶏のマーカー作出に関する研究
    外山 奈津紀   ニワトリの抗病性に関する遺伝学的研究
    George MSALYA   MOLECULAR GENETIC STUDIES ON THE PRION GENE OF CATTLE
         
2006年   山部 桂子   カンボジア在来鶏におけるミトコンドリア遺伝子の変異性に関する研究
         
2005年   志村 洋子   AFLP法によるDNAマーカーの作出とその集団解析への応用
    田ノ上 智美   ニワトリ及びウズラの卵白タンパク質多型に関する遺伝資源学的研究
    津田 勇真   奄美島豚の遺伝資源学的調査研究
    築城 努   鹿児島県肉用牛の産肉能力に関する育種学的研究
    ラ ラ モー   Genetic Studies on IGF-IR of Selected Quails for Body Size
         
2004年   一木 友博   ニワトリMx遺伝子に関する研究
    今田 香織   アジア在来鶏におけるミトコンドリア遺伝子の変異性に関する研究
    奥 麻佳   ニワトリにおける羽装形質の分子遺伝学的研究
         
2003年   上平熊 亘   体重大小選抜ウズラの系統間交雑に関する研究
    善明 和美   ニワトリにおけるドーパミンレセプター遺伝子に関する研究
    松下 葉子   家禽におけるオルチニントランスカルバミラーゼ遺伝子に関する研究
         
2001年   小濱 良子   東南アジアにおける野鶏の系統進化と家畜化に関する研究
         
2000年   神村 綾   FISH法を用いたニワトリ染色体の解析
    時津 純一   日本ウズラにおけるAFLP法の確立とマーカー検索の試み
         
1999年   奥村 史彦   家禽のカルパインおよびカルパスタチンの構造に関する研究
    横山美奈   家禽の染色体における顕微操作技術に関する研究
         
1998年   木下 圭司   アジア在来鶏における卵白蛋白質の多型現象に関する遺伝育種学的研究
    徳澄 明子   ウズラ由来培養細胞の遺伝的特性に関する研究
         
1997年   竹村 智樹   家禽におけるカルパイン遺伝子のマッピングに関する研究
    宮路 ゆかり   ウズラのカルパイン遺伝子に関する分子遺伝学的研究
         
1996年   牛飼 美晴   ウズラカルパイン遺伝子のクローニングに関する研究
    栗山 典友喜   ウズラ胚より得られた線維芽細胞の遺伝的特性に関する研究
         
1995年   徳 圭洋   ウズラ胚由来の線維芽細胞に関する遺伝学的研究
    友次 直輝   遺跡から出土した馬骨からのDNA抽出技術の確立とその分子遺伝学的研究
         
1994年   小村 喜久男   ウマにおけるDNAフィンガープリント法を用いた遺伝学的解析とDNAマーカーの作出に関する研究
    是澤 幸江   スナネズミ集団の遺伝学的解析
         
1993年   内村 正幸   ウズラの飼料利用性に関する育種学的研究
    中原 学   トカラ馬集団に関する遺伝・育種学的研究
    西 浩二   鹿児島県における肉用牛の産肉能力に関する育種学的研究
    山口 京子   体重大小選抜ウズラの脂質代謝に関する遺伝生化学的研究
         
1992年   Seno Johari   ニワトリ骨格筋のカルパイン活性に関する育種学的研究
    福永 義久   体重大小選抜ウズラのエネルギー代謝に関する育種学的研究
    村田 修治郎   ウマにおける高多型DNAマーカーを用いた分子遺伝学的研究
         
1991年   稲福 桂一郎   ニワトリの卵白蛋白質に関する遺伝生化学的研究
    河邊 弘太郎   日本ウズラにおける骨格筋のカルパイン活性の制御に関する遺伝育種学的研究
    中山 統雄   家鶏および野鶏の染色体に関する研究
         
1990年   石原 勝博   鶏における卵白蛋白質の多型現象に関する遺伝育種学的研究
         
1989年   鎌田 順一   鹿児島県における肉用牛の育種学的研究
    Sri Murni Ardiningsasi   Genetical Studies on Quail Stocks Selected for Body Size
    山下 秀次   ニワトリのRFLP(DNA切断片長多型)に関する研究
         
1987年   大脇 美枝   ニワトリの末梢リンパ球におよぼす放射線の影響
    侯 徳興   ウズラのプロテイナーゼに関する生理遺伝学的研究
    永山 博巳   黒毛和種の産肉能力に関する育種学的研究
    牧野 邦生   血液蛋白質型からみた野鶏と家鶏の系統遺伝学的研究
         
1986年   山之内 直樹   ウズラの筋肉蛋白質代謝回転速度に関する遺伝育種学的研究
         
1984年   松岡 尚二   ニワトリの筋肉蛋白質代謝回転速度に関する育種学的研究
         
1983年   上村 利久   血液蛋白質型から見た鶏の系統分化に関する研究
    行成 啓介   鹿児島県における黒毛和種の経済能力に関する育種学的研究
         
1982年   豊原 俊治   家禽における筋肉蛋白質の蓄積能力に関する遺伝育種学的研究
    稗田 直輝   トカラ馬に関する研究
         
1981年   川崎 広通   ウズラの飼料利用性に関する育種学的研究
    武田 敬治   黒毛和種の血漿コレステロール値と産肉能力との関連について
         
1980年   恒吉 満   鶏の蛋白質多型による品種の相互関係と系統に関する研究
    福宿 卓郎   鹿児島県における黒毛和種の産肉能力に関する研究
         
1978年   金只 昌平   家鶏とウズラの属間雑種作出に関する遺伝育種学的研究
         
1977年   武石 主   伴性矮性鶏の作出及びその利用に関する研究
    吉山 英明   鹿児島県におけるバークシャー種の経済能力に関する育種学的研究
         
1976年   藤崎 俊夫   インギー鶏(種子島地鶏)に関する遺伝育種学的研究
         
1975年   井 博視   ウズラにおける蛋白質多型現象の維持機構に関する遺伝学的研究
    川上 純博   マウスの酵素活性における遺伝変異の検索
    山下 和正   ウズラの膵臓エステラーゼ・アイソザイムに関する遺伝育種学的研究
         
1973年   吉田 良一   ウズラのエステラーゼに関する遺伝育種学的研究
    岡 達三   豚の蛋白質多型現象に関する遺伝育種学的研究
         
1972年   椎原 和郎   家禽のエステラーゼ・アイソザイムに関する遺伝生化学的研究
    新美 秀達   牛の蛋白質多型現象に関する遺伝育種学的研究
    伊集院 正敏   日本ウズラにおける近交系の作出とその利用に関する研究
    栗山 俊治   マウスのエステラーゼ・アイソザイムに関する遺伝生化学的研究
         
1971年   吉満 義数   ウズラのエステラーゼ・アイソザイムに関する発生遺伝学的研究
         
1970年   柳田 昌稔   家禽における蛋白質多型現象の遺伝育種学的研究
         
1969年   田中 鉄男   ウズラの近交系作出とその利用に関する研究
    前田 康浩   豚の蛋白質多型現象に関する遺伝・育種学的研究
         
1968年   伊達 清秀   ウズラの育成時における制限給餌に関する研究
    前田 芳實   家禽の蛋白質多型現象に関する遺伝・生化学的研究
         

 

Back to HOME, HERE

Back to ANIMAL SCIENCE, HERE

Back to old ANIMAL SCIENCE, HERE