野菜が持っている底力をもっと引き出したい...

「蔬菜」はあまり聞き慣れない言葉ですが、慣用的にも学問的にも「野菜」と同義です。

 

私達は、野菜が本来持つ力を更に引き出すにはどうすべきかを、生理学、遺伝学、そして、

分子生物学的な手法を用いて明らかにすることを目標としています。

 

また、地方伝統野菜で鹿児島の顔となっている桜島ダイコンの育種、湛水による新しいサトイモの

栽培法開発にも精力的に取り組んでいます。

お知らせ

  • 今後の予定 [2014.03.18]
    国立民族学博物館のピーターJ.マシウス(MATTEWS, Peter J.)准教授をお招きし、 サトイモの起源に関するセミナーを開催いたします。   タイトル: Geneti

研究情報

研究の最新記事

投稿アイテム

お問い合わせ

鹿児島大学農学部 生物生産学科 

園芸生産学講座

蔬菜園芸学研究室

TEL: 099-285-8555

リンク

学会

園芸学会

植物生理学会

 

トマトデータベース

KaFTom

MiBASE

Sol Genomics Network

 

エアルームトマト

Tomatofest